CSR活動

TOPページ > 環境活動への取組み

CSR活動

エコアクション21

エコアクション21認証・登録制度は、広範な中小企業、学校、公共機関などに対して、「環境への取組みを効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、報告する」ための方法として、環境省が策定したエコアクション21ガイドラインに基づく、事業者のための認証登録制度です。
許可証についてはこちらをご覧下さい。
エコアクション21マーク

エコアクション21環境方針

【環境理念】

『環境を守り、環境を創る』ことが、街クリーン株式会社の使命であることを再認識し、これからも廃棄物のリサイクル、省資源緑化など、地域から地球環境の安定に深く関わり、次世代が希望を持ち、夢が叶う社会づくりに貢献します。

【環境行動指針】

  1. 事業における廃棄物のリサイクル率を高め、資源の有効利用と最終処分量を削減します。
  2. 燃料・電気・水・ガスなどのエネルギー使用量を可能な限り削減し、また自らは産業廃棄物・一般廃棄物の発生や排出を抑制します。
  3. 倫理高き環境人を育成し、事業活動に伴う関係法令や諸規則を遵守します。
  4. 地域社会の清掃や美化活動に取り組み、良好な信頼関係の維持に努めます。
  5. この環境行動指針は全従業員がEA21システムから環境について学び、理解し、納得し、行動することを約束した証明であり、一般に公開するものである。

製品グリーンパフォーマンス高度化推進事業

製品グリーンパフォーマンス高度化推進事業は、経済産業省が(社)産業環境管理協会に委託し、平成21年度まで実施していた事業で、企業が製造過程においてCO2排出を数値化しどれだけ削減できるか、環境に配慮した製品設計などを支援する取り組む企業を支援する事業です。
平成21年3月5日第21回環境ビジネスフォーラムで事例報告した当社の取組みはこちらをご参照ください。
製品グリーンパフォーマンス高度化推進事業冊子写真

カーボンフットプリント制度

カーボンフットプリント制度は、「商品・サービスの原材料調達から廃棄・リサイクルに至るまでのライフサイクル全体を通して排出される温室効果ガスの排出量をCO2に換算して、当該商品及びサービスに簡易な方法で分かりやすく表示する仕組み」で、現在世界規模で取り組まれている制度です。
「製品グリーンパフォーマンス高度化推進事業」が製造過程のみにおいてCO2削減に対し、より広範囲でのCO2削減の取組みで、街クリーンでは現在、沖縄県内では初の路盤材商品について、カーボンフットプリントの認定マークを申請中です。

ボランティア活動

街クリーンでは、毎月数回の地域清掃活動や、毎年ビーチクリーン活動を行っています。

ボランティア活動・地域清掃写真

ボランティア活動・ビーチクリーン写真

お問合せフォームへ

ページの上にもどる