Business

未来のオキナワに出来ること

サスティナブルな社会に対応すべく身近な環境問題に向き合いながら、
廃棄物の徹底した再資源化を行い、リサイクルを通して環境保全を推進することが使命と考えています。

廃棄物との理想的な共生を目指して。

当社は「環境」を起点にリサイクル事業として再生砕石部門、
バイオマス部門、廃棄物部門があり、その3部門に関連する形で
建設部門、農業部門、エネルギー部門のある
総合環境サービス事業です。
オフィシャルな役割や責任、民間企業としての自由な発想と柔軟性、
独自性を打ち出しながら、沖縄の地域性を大切にした当社の考える
「循環型社会」の構築を目指して事業を行なっています。
このように「環境」と一言で言っても業務は多岐にわたるので、
成長産業の一つと言えるでしょう。

リサイクル事業

コンクリートガラ・アスファルトガラ・廃ガラスのリサイクル

コンクリートガラとアスファルトガラ(以下原材料という)は、土木・建築・解体工事などから建設副産物(建設廃棄物)として
排出され、それらを破砕施設(リサイクルプラント)へ投入、粒度調整や不純物除去などの工程を経て、再生路盤材へリサイクルされます。
街クリーンでは、自社の解体事業から生まれる豊富な原材料を活かし、路盤材などのリサイクル資材を常に供給できる体制にあります。
また、当社は沖縄県が平成16年より制定した、沖縄県リサイクル資材評価認定制度「ゆいくる」の認定資材を扱う認定工場です。

※ゆいくる制度に申請し、認定された建設資材は、沖縄県土木建築部が発注する公共工事で利用方針に従って優先的に使用されます。

草木のリサイクル

伐採した草木のみで上質なおが粉を生産しています。
草木は、伐採作業や建設工事、または道路維持工事などから
多く発生します。まず草木(木質系)を重機と人の手によって不純物の除去作業を行い、
一軸破砕機、トロンメルを通して一定の粒度調整を行い、おが粉を製造します。
当社が製造するおが粉は、建築廃材は使用せず、伐採や剪定した草木のみから
作られた上質なおが粉ですので、農業などにも安心してお使いいただけます。
また、製造したおが粉を原材料として、食品残渣、豚フン、グリストップ、汚泥を混ぜ
発酵させ堆肥の製造・販売までおこなっています。

産業廃棄物事業

産業廃棄物収集運搬および処分

産業廃棄物を、中間処理から最終処分場(安定型)の両方を備えているからこそできる、 産業廃棄物処理の総合サービス
あらゆる搬出現場に対応できるよう多種多様な収集運搬車を取り揃えています

【街クリーン所有/収集運搬車】
○10tアームロール(4台)
○6tアームロール(2台)
○4tアームロール(5台)
○6tクレーン付トラック(1台)
○4tクレーン付トラック(3台)
○3tクレーン付ダンプトラック(1台)
○10tダンプトラック(1台)
○4tダンプトラック(2台)
○2tダンプトラック(4台)
○2tパワーゲート(1台)
○軽トラック(3台)
〇トレーラー(1台)
計28台


収集運搬の許可品目

【収集運搬業】
廃油、廃酸、廃アルカリ、紙くず、木くず、繊維くず、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず(石綿含有産業廃棄物を含む)、汚泥、廃プラスチック類(石綿含有産業廃棄物を含む)、燃えがら、植物性残さ、鉱さい(特別管理産業廃棄物であるものを除く。燃え殻、動植物性残さ、鉱さい、石綿含有産業廃棄物は積み替え保管を含まない。それ以外の品目は積み替え保管を含む。

産業廃棄物コンテナ

収集運搬から中間処理、最終処分まで総合的に街クリーンだからこそできるワンストップサービス。

容量1.5m3/1.8m×0.9m×0.9m(幅×奥行き×高さ)
容量3m3/1.85m×1.75m×0.93m(幅×奥行き×高さ)
容量8m3/1.9m×3.6m×1.2m(幅×奥行き×高さ)
容量26m3/6.1m×2.4m×1.8m(幅×奥行き×高さ)
建設現場、会社事務所等お気軽にお問合せ下さい!
産業廃棄物コンテナ設置場所のお問い合せ TEL:098-948-7006

産業廃棄物 中間処理

県内(離島含む)全域より搬入された
廃棄物は選別により、リサイクル可・不可と分けられ
最終処分の減量化に努めています。

産業廃棄物 最終処分場(安定型)

沖縄本島南部地区において最大容量(100万立方メートル)の最終処分場

【許可品目】
廃プラスチック類(最終処分:レベル3)、金属くず、ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず(石綿含有産業廃棄物を含む)、がれき類(コンクリート塊、アスファルト塊、石綿含有産業廃棄物を含む)(これらのうち特別管理産業廃棄物であるものを除く)

建設業(解体・土木工事)

建物解体・改修工事

「安全施工」「環境保護」「低コスト」で施工します

建物解体工事から廃棄物のリサイクル、そして最終処分まで一貫して処理いたします。公共工事及び民間工事の豊富な実績と、最終処分場のある我が社へ安心しておまかせ下さい。
●解体工事の流れ

解体工事の流れ
●解体工事実績

※写真をクリックすると大きな画像が表示されます。
「工事実績ページ」もご覧下さい。



アスベスト除去工事

アスベスト除去は安心してまかせられる業者へ

公共の建築物や、一般住宅など、建て壊しの際に、アスベストを伴う場合の解体は専門の業者にお任せ下さい。
アスベストは一般住宅でもお風呂や台所、トイレなどで断熱材や保熱材として使用されている建物があり、採取して調査、除去工事なども対応しております。

※写真をクリックすると大きな画像が表示されます。 「工事実績ページ」もご覧下さい。

駐車場整備工事

建物の解体撤去後に駐車場整備など合わせてご用命ください

解体撤去後の跡地に駐車場に整備するなどの工事も請け負っております。

PCB全数調査業務

PCB全数調査業務

【PCB概要】
照明器具の全数調査は、事業者にとって大きな負担です。PCB廃棄物のエキスパートである私たちにご相談いただければ、ニーズに応じた調査プランを作成。トータルコストの削減とPCBに対するご担当者の負担を一度に解決することができます。

【PCBの調査範囲】
昭和52年(1977年)3月までに建築・改修されたビルや工場、敷地内すべての電気工作物・機器・照明器具等となります。

PCBは国で定められた処分期限があり、北九州事業エリアは、2021年3月31日までとなり、期限まで処分をしないと罰則があります。一度弊社までお問合せ下さい。

エネルギー事業

街クリーンが新しくスタートさせたエネルギー事業。

ガソリンスタンドの運営やご自宅への灯油配達、工事現場等への軽油配達まで対応します。
ガソリン・軽油・灯油・A重油・潤滑油・グリース・タイヤ・バッテリー・洗車etc…の販売、サービスをおこなっています。
近隣地域の案内や道路情報など、お気軽にご利用下さい。
皆様のご来店を社員一同お持ちしております。

【八重瀬 長毛(ながもう)給油所】

〒901-0501
沖縄県島尻郡八重瀬町字長毛(ながもう)222-1

TEL:098-998-6369 FAX:098-998-6934
営業時間:07:00~19:00
定休日:日曜日